劇団東京ミルクホールTOP

佐野工船
2007年10月25日(木) 
 平日午後の時間帯、ワイドショーが減りドラマやバラエティ番組の再放送が増加してきた昨今、現在フジテレビでは15時から『美女か野獣』、16時から『HERO』この構成。HEROはこの前やっていたと思ったらまた始まって再放送連続2周でびっくり。木村拓哉のドラマを生まれて始めてみたのが『華麗なる一族』なので、もちろんリアルタイムで『HERO』は観ちゃいない。そもそも連続ドラマをここ数年観なくなってしまったので『美女か野獣』も推して知るべし。
 この二つのドラマが面白い。まぁ一日に2本もドラマを観る時間は無いので『HERO』だけになってきたが、この2本のドラマ、一番最初に記したいのは松嶋菜々子と松たか子である。二人とも【松】と【子】の字が入っている。そんなことどうでもいい。二人ともイイ!素敵だ!って話をしたい。

 松嶋菜々子はゾッコンラブとはいかないが、美人だナァ、一時期ブラウン管に出まくってた頃はそこまで感じなかったが、うん、好みじゃないがやっぱ綺麗。気の強い女上司役で、

 「なにしてんの!早く来なさい!」

 なんて言ってた。悶えたよ、テレビの前であたしゃ。
 
 松たか子に関しては・・・・・カワイイ。こんなカワイイ人だったなんて・・・。今まで僭越ながら「松たか子はフグみたいだな」と思っていた自分を殴り飛ばしたくなった。昨日までフグだと思っていたものに恋をする、これを異常事態と呼ばずして何が危機管理だっ!何が専守防衛だっ!小生の心の安全保障体制見直しだっ!
 松たか子が『HERO』で見せたメガネの愛くるしいキャラクター・・・、もう正直に言おう。好きだ!たか子が好きだ!いや!雨宮さんが好きだ!50年後の君を今と変わらず愛している!
 木村拓哉はドラマの中で「メガネを外した方がイイんじゃなぁ〜い」的なことを言っているが、貴様の目は節穴か!キムタクに一喝したい!キムタク?キムチタクアン?(あした順子・ひろしのネタ) おい、何を言うかね、木村君!メガネを掛けてる雨宮さんがいいんじゃないか!あのメガネによって彼女はフグから女神に進化できたんじゃないか!メガネはプライベートで二人っきりの時に外してもらう。二つの顔を見られるのは小生だけの特権なんだよ!メガネ無しは小生にしか見せない姿なんだよ!人の彼女つかまえて何が「メガネを外した方がイイんじゃなぁ〜い」だ!バカヤロー!
 
 妄想はタダだ。

 昨日ついに雨宮さんが夢に出てきた。きっと雨宮さんとキムタクが捜査で御宿の旅館に泊まる回を観た影響であろう。夢の舞台も旅館だった。小生と二人きり、同じ布団で寝る流れ、ちなみにこの【寝る】は【大人の寝る】じゃない、純粋に【寝る】だ。
 ついに雨宮さんと添い寝が出来る!と思ってワクワクして、目のやり場に困って天井を見て、もう一度目を隣に移すと、そこには雨宮さんでなく“にしおかすみこ”がいた。夢ならではの引田天功もびっくりイリュージョン。神様、夢くらい・・・。

 んで、今日も録画した再放送を深夜観る。雨宮さんカワイイなぁ、と嘆息を漏らした後に映画『HERO』のCM。雨宮さん、おばちゃんみたいな髪型になってる!かわいくない!メガネの力じゃなかったのか!?髪型の力だったのか!?・・・兎に角、ヘンテコなショートにショボンヌ。




【写真】
ビートルズ日舞:3位入賞発表の直後、カオス。

 
DSCN1454.JPG 2288×1712 699K

2007年10月18日(木) 
 佐野工船の更新間隔が開いては謝って再操業→停止→謝罪再操業。
 この図式には読者諸兄姉一様に辟易していることと思う。

 だから今日は言い訳しない。開き直る。書けなかったんだい!

 さて本日、浜本ゆたか客演の天然スパイラル公演初日。劇団員の中にも今日足を運ぶ者数名。小生は土曜夜拝見。ホームを離れて舞台に参加。酸いも甘いもあるだろう。観るのが楽しみ。

 小生も14日まで吉本・神保町花月で演出をさせてもらった。正直いろいろ勉強になった。ありがたいことに12月、再び演出させてもらうことになった。千秋楽が12月30日。その日が仕事納めで31日に現在宗教団体のリンチ殺人疑惑で揺れている郷里・小諸に帰省することになるだろう。小諸には報道陣が殺到して食料品店など小売業に僅かながらの特需があったらしい。
 12月2日までミルクホールで、終わった途端、次の舞台がそこにある。ラッキー!クッキー!芸術の秋!(リスペクト〜とっても!ラッキーマン)
 まずはご期待、東京ミルクホール第10回本公演、製作快調!



 夏のハワイ旅行や先日の焼津遠征の写真が手に入ったからこれまでの佐野工船に数枚アップすることにする。本当に何もすることが無くて、困って困ってどうしようもなくなったときの暇潰しにどうぞ。


【写真】『ビートルズで日舞』本番風景。なんだか揃ってるように見える。偶然か?
DSCN1444.JPG 2288×1712 681K

2007年10月05日(金) 
 ご無沙汰の佐野工船。今日はお知らせを。

 昨日配信の東京ミルクホールのメールマガジン第五号(配信登録はHPトップからネ)を御覧いただいた読者諸兄姉はお気付きだろう、11月の第10回本公演『名探偵シャーロックホームズの来日〜帝國怪人総進撃〜』のサブタイトルが、

 【柳生タカシ☆サヨナラ特別興行“柳生死す!”】

であることを。
 そう!旗揚げ以来、その天真爛漫、奇抜な言動で数多くの物議を醸してきた柳生タカシが次の本公演で引退することとなったのである。
 柳生タカシ引退といえば、一昨年の『東京ミルクホールの快傑ハリマオ〜柳生タカシ引退特別興行〜』が頭に浮かぶが、今回は本当に引退である。(前回だって本気は本気だった。現に柳生ママがハリマオ終演後、「いままでお世話になりました」と小生に挨拶に来たぐらいである。しかし千秋楽、お客様からの、辞めるなコール、辞めるなフィーバー、他にも掲示板やお手紙までいただいてその残留ラブコールのあまりの大きさに、柳生の決意は揺らぎ、次の公演で復活というハッピーな結末に至ったのである。) 
 今回の彼の決意は固い。劇団員全員で社会の厳しさ、「柳生さんは自分で思ってるよりアホなんだよ」と噛んで含めるように説明したが、彼の決意は本当に固かった。よくよく考えての人生の決断である。今日も柳生さんは言っていた、

 「社長になれたらミルクホールを援助する。」

 と。
 役者の夢と同じくらいスケールがデカい!天晴れ!だから我々が柳生さんと立つ最後の舞台、柳生さんも我々と立つ最後の舞台、そして、お客様が役者・柳生タカシを観られる最後の舞台。11月公演はそんな公演なのである。
 公演サブタイトル“柳生死す!”は、引退まで役者道を死ぬ気で大暴れして未練なく次の道へ進むよう願う劇団員の気持ち、そして、もしも、もしも、もしも万が一、帰ってきたくなったらいつでも帰っておいでそしたら新しい芸名つけるから。という思いも込められている。なにより『必殺!主水死す』みたいでカッコイイ☆

 柳生さんの引退は簡単に決まったものではない。本人、久しぶりに物事を考え、メンバー全員で何度も話し合った。そして、みんな納得の上で今は晴れやかに柳生さんを送り出せるよう次の公演に向け気持ちはひとつ、

 「やったろうじゃん!」


 これまで柳生さんを応援して来てくれた皆さんのために、柳生タカシ捕捉情報。現時点でのラインナップ。


_I優侫螢鵐献侫Д好謄バル「FRINGE!-7days-」
 10/27(土)13:00〜13:30(時間前後する可能性あり)
 Bay Sideコンテナ劇場


第10回本公演 柳生タカシ☆サヨナラ特別興行“柳生死す!”
 『名探偵シャーロックホームズの来日〜帝國怪人総進撃〜』
 11/28(水)〜12/2(日)
 シアターVアカサカ
 

E豕ミルクホール落語会『(タイトル未定)』
 2008.1/20(日)〜21(月)
 上野広小路亭
 ※出演者未定。柳生タカシ出演未定。


ぢ茖隠芦麕楔演 柳生タカシ☆サヨナラ特別興行“柳生死す!”ツアー2008・焼津公演
 『名探偵シャーロックホームズの来日〜帝國怪人総進撃〜』
 2008.2/29(金)
 焼津市文化センター・小ホール


テ段夢覯茵Ε掘璽レットライヴ
 『(タイトル未定)』 ※実際はこれが柳生タカシのラストステージです。
 2008.3.29(土)
 上野広小路亭
 ※この公演は2/29焼津公演チケットご購入者様限定の無料招待ライヴです。東京近郊から焼津まで足を延ばしていただいた方へどうにか感謝の気持ちを!という思いで立ち上がった企画です。「いつもミルクホール応援してるのに焼津行かなきゃ観られないのかよぉ!」という憤懣やる方がない読者者諸兄姉もおられようがそこはひらに御容赦。ごめんなさい・・・。つーか焼津に観に来ればタダで観られるのである!簡単な話だ。ネ!


 そして3月をもって柳生タカシ引退。盗んだバイクで走り出す。
 柳生タカシ出演の本公演、東京で観られるのは今回限り。ご期待ください!



 それにしてもTMHメールマガジン第五号、柳生さん担当の冒頭コメント、自分の引退興行の告知だというのにノーテンキだな。らしくってイイ。




【写真】『ビートルズで日舞』本番風景。なんだかダイナミック!・・・か?
DSCN1440.JPG 2288×1712 699K

過去ログ
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 

一覧 / 検索

Copyright 2004 TOKYO MILK HALL All Rights Reserved.