劇団東京ミルクホールTOP

佐野工船
2008年04月30日(水) 
 かわぐちかいじの『ジパング』を読んでいる。

 といってもコミックで読んでいるので現在の連載で話がどのように進んでいるかは知らない。
 コミックでは原子爆弾を搭載した戦艦大和が機関停止、マリアナに浮かぶ状況。果たしてこれからどういう展開か?

 核兵器については学校でも習うし誰もが知っていることだが、核兵器について、誰もが知っていることで、知ってはいるのだけれど、解っているのだけれど、忘れてしまいがちなことは無かろうか?

 日本は人類史上唯一、核兵器を使用された国であるということ。
 
 原発のメルトダウンによる被爆や原水爆実験による核兵器保有国の自滅的被害(てめぇの本土でやらずによそのうちで実験しでかす罵倒の言葉が見つからないくらいのバカヤローの被害に遭った国もたくさんあるが)でなく、攻撃対象として、人間が人間を殺す為に、核兵器で攻撃された唯一つの国が日本なのである。
 本当に被害に遭われた方々でなければ本当の痛みは解らないかもしれない。だがしかし、これは広島、長崎だけの問題ではなく、決して忘れてはいけない日本人として一人一人が断固として意識しなければならないことである。



 ・・・・・話が逸れてしまった。『ジパング』の話をしようとしていたのに。


 日本はかつてはアジアの侵略者で、被爆国で、敗戦国で、でも経済復興した富裕国で(近頃これは怪しいが)、憲法九条を持っていて、現在の世界平和のために仲介できたり意見を述べたりできるチャンスが多くあるのにアメリカの片棒担いで政治家たちの何たる体たらく。アァ、ナサケナイ。だもんで、漫画の話ひとつするのにこう脱線してしまうわけで・・・。

 『ジパング』の話はもういいや。
 
 最近昼間、暖かいネ。こんな季節だ。ウマイ。
grp0501014050.jpg 240×320 10K

2008年04月25日(金) 
 『刺青奇偶』(歌舞伎座)
 勘三郎と玉三郎。たまたま見たスポニチの劇評で面白そうだったので幕見席へ向かう。一幕前の『熊野』から観ようと思って開演45分前に行ったらすでに札止め。そこから一時間半待ってお目当ての『刺青奇偶』には入場できた。
 三階最後方の幕見席。オペラグラス持参で行くが、流石のご両人は遠目でも存在感が光る。
 凄いや、褌姿で立っているだけで姿(え)になるのは。普通のおっさん体型なのに。
 “舞台役者は立ち姿が美しくないといけない”なんて言われるけど、それってこういうことなのかなぁ、ふと思う。
 先日の文学座の公演といい、役者の力。TMHも成長しなくては。


 『HAKANA』(明治座)
 お目当ては二つ。
 .潺ティーの全身タイツ
 ◆版┐貍譟匹鬟Ε蠅砲靴討い襪、どの程度の表現で“濡れ場”“ウリ”とみなされるのか?
 
 ,砲弔い
 なぜ全身タイツ?体の線を見せるってことなら、後ろ姿だし演出と照明で守ってもらえるのだから全裸でやりゃいい。幻想的な様子でうまいことミキティーの裸を死守出来る筈だ。
 もしくはタイツならタイツでもっと金のかかった裸だかタイツだかわからないような、競泳水着のような体のラインが綺麗に出るものを使うべき。金はあるんだろうからよ。とにかくセコい。三階席からでもタイツの内側に身に着けているだろうインナーのラインがゴワゴワと見える始末。

 △砲弔い
 “濡れ場”なんざぁ無い。

 内容はというと・・・・・う〜ん・・・・・なんか、まぁ、ネ、その・・・・・わかるでしょ?


 今日はこれから浜本くんの客演舞台を観に行ってきまぁす。
 おいしい役じゃあなかったら嫌だかんねっ!
 まぁ浜本くんなら自分でおいしくできるわな。日曜までやってるぞぉ〜!
 ドキドキ。
 

2008年04月20日(日) 
 友人の結婚式に出席。
 小生が大学時代バイトしてたラーメン屋で当時高校一年生だった可愛い可愛いスミちゃんの披露宴。どうにか金策して出席。
 小生、不覚にも新郎新婦の入場からジーンときちゃったよ。旦那さんもイイ人そうだしヨカッタヨカッタ!結婚式っていいナ☆
 
 おめでとう!
 
 二次会にも出席。
 小生、結婚式の二次会は初体験。

 さて、
 
 噂に聞く“ビンゴ大会”
 社会人の方々は忘年会、社員旅行の宴会等々ことあるごとにこの高額商品が列する、射幸心を煽るあの企画に参加されていることと思う。
 がしかし!学校卒業後、所謂一般企業に入社経験の無い小生にとってそれはシンデレラが夢見る舞踏会のようなもの。貴族たちが左手にワイングラス、右手にビンゴカード、胸の内に野心を持って挑む壮大な権謀術数パレロワイヤル@会議は踊る!(意味不明)
 “ビンゴ”に参加したことある大人たちに聞くとWiiだのDSだの液晶テレビだの“景品”と呼ぶにはあまりに高額なものがやり取りされているらしい。恐ろしい・・・。

 正直そんな世界があるなんて信じられない。

 宴席に参加するだけでそんな高価な嗜好品を手に入れられるチャンスを皆一様に与えられるなんて・・・
 ビンゴ慣れした読者諸兄姉よ!この贅沢者めがっ!
 一度初心に戻ってそのありがたさを再確認するがいい。
 
 披露宴が始まる前からビンゴのことを考えると緊張する。新郎新婦に失礼な話だが、小生、何といってもビンゴ初夜だ。初夜と言いながら本当は初夜じゃない君たちにこの気持ちがわかってたまるか!

 高額商品を手に入れる喜びより、高額商品がいきり手に入る恐怖感の方が上回る。
 もし商品手に入れたらコメント求められるだろうなぁ・・・なんて言おうかなぁ・・・

 がしかし!
 
 「え?・・・ビンゴ無いの!?」 ( の瞬間↓)
sanokekkonsiki.jpg 240×320 13K

2008年04月14日(月) 
 先週の金曜、炬燵を撤収したことが失敗だった・・・。
 日が暮れると急に寒い。
 部屋にいるのに寒い。
 恐ろしく寒い。
 嗚呼、炬燵。
 小生の部屋、窓を閉めたって微かにカーテンが揺れてるんだから家の構造自体に問題がある。
 まぁいいや。ユニクロのフリースを部屋着の上に着込み、足は微妙に温かい足温器に突っ込もう。サンドイッチマンのアパートは風呂から上がってすぐに布団に入らないと凍え死ぬ状態だったらしいから小生かなり恵まれてるネ☆

 呉服屋では仕立て浴衣を発注する時期になってる。
 買わないけど(買えないけど)、今日ちょっと覗いてきた。
 男物の反物はごく僅か。やはりメインは女性物。
 女の子の浴衣姿って、いいナァ・・・。
 そういや着付け教室ってのは先ず最初にスッポンポンになるらしいよ。
 いいナァ・・・。
 普通の子は一度脱がすと自分じゃあ着れないみたいだから着付けを習ってる子ってのは素晴らしい。
 ビバ!着付け☆
 え〜と、なんの話だったっけか・・・・・
 さても。
 丸井とか百貨店の既製品の浴衣コーナーのスタートはまだ先だが、染めたり、仕立てたり、自分の寸法で注文するならもうこの時期から動くところも多いようだ。
 世の女性はこの寒いのに夏の浴衣のことを考えられるなんて・・・凄い!しかも浴衣の柄には秋の花も多い。

 先のことを考えない、その日暮らしの自分に喝!

2008年04月13日(日) 
 劇団四季 『ミュージカル李香蘭』、今年は四季づいてる。
 開演前、パンフレットの浅利慶太の戦争談話に納得。
 期待に胸膨らませて幕が開くとビックリ!ミルクホールが金を掛けて大真面目に公演を打ったらこうなる!という内容。TMHの標榜≪チープ&ゴージャス≫ならぬ、ゴージャスなものを敢えてチープに見せる技巧にシビレる。
 もし読者諸兄姉『李香蘭』を御覧になる場合はTMH感覚で御覧いただくとより楽しめること請け合い☆
 『ミュージカル李香蘭』というより『ミュージカル戦争への道』といったところか。
 60年前、この国が体験した愚かで凄惨な大戦争という事実を忘れてはいけない、ということをお芝居で解り易く伝えていくところにこの公演の意義があると思う。
 ・・・とすると、ラストが納得いかないんだなぁ。


 『ダウト』 文学座アトリエ公演、ヨカッタ!
 大迫力。こんな言葉あるかわからないけど【役者力】ってやつを見せつけられた気がした。静かで単調に流れる内容も(内容もオモシロイのよ)、役者の“迫力”で眠くならずに最後までドキドキしながら観られる。スゴイ!
 ラストは・・・・・小生の理解力不足、意味不明。 誰か観て来て教えてくれいっ!

 終演後、一緒に観劇した錚々たるお歴々の宴席に御一緒させていただく。
 興味深い話、しょうもない話、めくるめくパノラマ奇談が聞けて楽しかったが、座中若造は小生一人、緊張で死ぬかと思ったYO!

過去ログ
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 

一覧 / 検索

Copyright 2004 TOKYO MILK HALL All Rights Reserved.