劇団東京ミルクホールTOP

佐野工船
2008年07月28日(月) 
 本公演、どうにか全ステージ終了。
 の御礼も述べぬまま一週間。小生、グッタリです。公演終了翌日から休みなく、まぁ、いろいろありまして、佐野工船すら操業停止、皆様からいただくメールにもずっと返信しない有様、大変申し訳なく、お礼を述べていないことへの気苦しさから寝付きの悪い日々を過ごしております。

 ご来場の皆様、本当にありがとうございます。

 まずは ( といってももう一週間も経過しているが・・・)、この場で厚く御礼申し上げます。

 忙しい。そして前述の皆様へのお礼が済んでいないことへのプレッシャーから、気が晴れることが無い。なんとも息苦しい毎日。小生が尊敬する立川談志師匠は、あの多忙の身でありながら落語会の次の日には書斎に籠り、お世話になった方々に御礼状を書き連ねるという。
 小生如きのちっぽけな多忙で、それができないことに苛立つ。怠惰と才覚の無さがナサケナイ・・・。そんなに苦しいなら早く御礼を済ませればいい、と心では思うものの、それができない体力の無さ、いや、甘えか、結局は怠惰か・・・。心の奥底では本当は皆さんにそれほど感謝してないのではないか?本当に感謝していれば行動に移せるはずでは?と自問しては更に深い闇に落ち、堂々巡り。体は憔悴してるから眠ろうとするが、義理を欠いているからよく眠れない。皆さんに申し訳ない。睡眠不足。完全に負のスパイラルである。
 器用そうに見られるが生来不器用なもので、ひとつの事が済まないと次に進みづらい。明日から新たな稽古で劇団員が集まるというのに、このことが引っ掛かって思考を難渋させる。ここでも思う。アァ、ナサケナイ・・・。
 本当に申し訳ないです。

 今日、一冊の本を買った。
 今さっき買ったが、面白くて読み切ってしまった。面白くて?いや、面白いとは違うのかな?忘れかけていたものを思い出させてくれた、とでもいおうか。
 小生、高校を卒業したら、談志師匠の弟子になって落語家になりたいと思っていた。当時、学校が終わっては少ないこずかいの中から談志師匠の落語会に足を運んでいた。ある時、緞帳が下り、それが閉まりきる直前、最前列の小生に、師匠が指を指し、目で「楽屋へ来い」と言った。絶対無い話だ。思い違いも甚だしい。が、勝手に今でも小生、家元がそう言ったと思っている。勿論、ビビって楽屋なんぞには行けずにトボトボ家路に。
 思い出話は蛇足。高校時代の落語会の思い出はいくらでもある。今日ここで言うことじゃあ、ない。当時、落語会で知り合った方が、約十年の時を経てミルクホールの公演に来てくれてたりする。あぁ、この方にも今回の御礼がまだだったなぁ・・・。
 話を元に戻す。立川談春 『赤めだか』 。高校を中退して談志師匠に入門した談春師の修行青春紀であると同時に師匠・談志への愛に溢れた一冊だった。
 小生、自分に落語家としての才能があるとは思えない。入門しなかったのは正解だったと思っている。とはいえ、自分に演劇や執筆の才があるとは・・・これもまた現時点で自信が無い。が、この一冊が、「俺には何かある!何かやらなきゃいけない!」と根拠の無い自信、無謀だった十代の情熱を思い出させてくれたのは確かだ。
 小生が情熱を持って、作品造りに打ち込み続けることが、お客様、お世話になっている方々への恩返し、そして御礼になると、本当に自分勝手で恐悦至極な解釈をして、明日を生きようと思います。
 なので、御礼そっちのけで本を読んでいる小生を許してください。という、今日はそんな佐野工船。

 皆様、これからも宜しくお願い致します。 ハァ・・・苦しい。





【写真】
「佐野さんがTシャツ売り場に入ればもっと売れるよ」
誰が言ったか知らないが、素直な小生、終演後、売り場で声を張り上げる!
警戒して誰も近付いて来なかったよ。この日の売上げは残念な結果に。
grp0728234543.jpg 144×192 20K

2008年07月18日(金) 
 二日目終了。

 どうやら昨日も今日も客席の冷房の効きがキツイらしい・・・。
 スタッフに頼んで明日は温度を上げてもらうつもりだ。
 寒い思いをさせてしまった二日間のお客様・・・すいますいませ〜ん!(本当に申し訳なく思っている時に限って、こんなふうにお茶を濁し、どれだけしくじってきたことか・・・)
 
 今回はミルクホールTシャツ第二弾!ロビーで売ってるよーん。
 真ん中にT!、M!、H!
 なんかちょいとオシャレな感じで“らしくない”なんて言われたりもするが、小生、こういうの好き。
 これを着てレッツエンジョイ夏!
 部屋着にしないでよそゆきにしてくれぇ〜い!
grp0719002014.jpg 240×320 12K

2008年07月17日(木) 
 なす天蕎麦の話をしたまま本番になってしまった・・・。

 『盟塹壕大切』、いろんなアクシデントありましたがどうにか初日を迎えることが出来ました。
 あと7ステージ。
 「いつもとは違う雰囲気で、これもまたいい!」
 と、いう声を結構聞く。誉め言葉だ。
 チケットある。まだあるから。今週末はTMHでキマリ!

 初日、たくさんのご来場ありがとうございました。皆様が優しく拍手手拍子笑い声、見守ってくれたおかげで、ド緊張のメンバー一同、2時間いい汗かくことが出来ました。

 まずはここで御礼まで。ありがとうございます!

2008年07月01日(火) 
 一日頑張って終電で帰宅、それから晩餐だ。
 その日の自分を慰め、明日の自分を鼓舞する。そんな大事な大事な晩餐だというのに、富士そばのなす天そばのなす天が半生。芯がある。天ぷらと浅漬けを同時に食べてるような新食感。
 俺の一日はいったいなんだったんだ!?
 うな垂れて深夜の街を歩く。
 悲しくて佐野工船。

 盟塹壕大切。稽古は新局面へ!

過去ログ
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 

一覧 / 検索

Copyright 2004 TOKYO MILK HALL All Rights Reserved.