劇団東京ミルクホールTOP

佐野工船
2008年10月30日(木) 
 「みなさ〜ん!公演に来るときはあともう一人お友達を連れてこようオータムキャンペーン」
 【AtoCan】実施中!!


 前回の佐野工船はちと取り乱しました。
 今読み返すと、まるで泰葉だ。

 しかし小朝への愛あってのこと。小生も富士そばへの愛あってのこと。
 泰葉の金髪豚野郎発言。なんて下品だと思った。が!自分も富士そばのおばちゃんをトロール呼ばわりしていた。人間はその局面に遭遇しなければどうなるかわからない。激情に理性は敵わないのだ。
 ちなみに小生、小さい頃、小朝と鳳啓助の区別がつかなかった。


 高橋Q(こう表記すると芸人さんみたいだな。ベロリンQみたいな・・・)ちゃんが引退した。
 ショックである。小生ですらショックであるからして、Qちゃんファンのコースケ兄ィのショックたるやいかほどのものか!
 引退という事実がショックである以上に、会見の中で一番ショックだったのは、北京五輪で野口が棄権した際、Qちゃんが野口にメールしたらアドレス変更されてて戻ってきてしまったということだ!
 これは悲しい!キツイ!精神的に厳しい状況に置かれていたQちゃんにとって、これは痛恨のバックトゥザメールである。
 野口よ、そりゃないよ。今からでも遅くない、これを読んだらすぐにQちゃんにメールしてやって欲しい。お願いだ。頼む。



【画像】 トロール(ボスの)。
grp1031011328.png 256×224 3K

2008年10月28日(火) 
 「みなさ〜ん!公演に来るときはあともう一人お友達を連れてこようオータムキャンペーン」
 【AtoCan】実施中!!


 
 最近、近所の富士そばのクオリティが恐ろしく低い。
 
富士そばは店舗によって、さらに作る店員によって味が大きく変わるのは有名な話だ。うちの近所の富士そばはかつて結構な質を誇っていた。注文してから、
 「そば茹でるので少々お時間ください」
と、茹でたてのそばを提供していた。が!今現在、約20秒で出来上がり。茹で置きである。柔らかい、妙にボリュウミィーなそばが出される。
 かつての、仕事っぷりは雑だが味は良い富士そば(繰り返すが、富士そばは店舗によって味が違うのであくまでうちの近所の富士そばの話)は今はもう見る影も無い。
 店員は、トロールのようなおばさんと、同僚には愛想がいいのに客に対して非常に接客の悪い韓国人、じみへんに出てくるような輪郭がちょっとプルプルしてるような線のおばさん、みな仕事が悪い!

 丹社長が泣いてるぞ!

 誇りを持て!君たちは偉“大”なる“丹”社長の“食品”会社、略してダイタンフーズの一員なんだぞ!

 今日のカレーはなんだ!御飯が固まってるうえに冷たい!一口しか食べられなかった。
 正直、小生も今日という今日は我慢できず、帰りがけに一言いちゃもんをつけた。そしたら返金してくれた。
 返金欲しさにクレームしてるんじゃねぇ!むしろ、温かいカレーを作り直してくれた方が良かった!金が惜しいんじゃねぇ!惜しいさ、そりゃ!惜しいけど、一日頑張った小生の、そのご褒美の晩餐のカレーがこれじゃあ、あまりに悲しいのよ!あの素晴らしい富士そばはどこに行ったんだ!って話だよ!わかってんのか!エッ!
 返金は受け取ったけどさ。
 その返金でコンビニでペヤングだよ、今日の晩餐は。ペヤングの価格も高騰したなぁ。¥160だとよ。ペヤングに牛骨粉が入ってたって判った時はスーパーで90円だったってのによ。



【写真】あのさ、大きいタライを買ってきてくれって頼んだけど、物には限度があるだろ!つーか、これタライか?商品名はいったいなんなんだよ!教えてくれよ!
grp1029015927.jpg 240×320 21K

2008年10月27日(月) 
 「みなさ〜ん!公演に来るときはあともう一人お友達を連れてこようオータムキャンペーン」
 【AtoCan】実施中!!



 今週のスピリッツのmisonoのグラビアが意外にいける。
 
 うん。
 
 ・・・・・いいんじゃないかな。
 
 稽古場に向かう電車の中で読み終え、稽古場のゴミ箱に捨てようと思ったが、稽古場の演出机の上に置いてある。捨てられなかった。
 
 どうしたものか・・・・・。


【写真】万年筆なんて高価な物を持ち合わせていない小生はコレ。愛用の使い捨て万年筆 『プラマン』 。イイ書き心地。つーか万年筆使ったことない。コレしか。
grp1028010916.jpg 240×320 10K

2008年10月26日(日) 
 「みなさ〜ん!公演に来るときはあともう一人お友達を連れてこようオータムキャンペーン」
 【AtoCan】実施中!!



 また一枚、パンツがあの世に旅立った。

 晩年は自身のゴム力のみで小生の腰部を守護すること適わず、ズボンを履くことで、ズボンに支えられることでその使命を果たしていた。ズボンを脱ぐと自然にパンツも落下するその姿は見る者の涙を誘った。
 最後まで小生に尽くしてくれた彼の冥福を祈る。先に逝って待っててくれ。
 合掌。



 菊花賞。前日予想を佐野工船に書かなかったが、勝った時の松岡のアホなハシャギっぷりと、アホなコラム見たさでマイネルチャールズで勝負。見事撃沈。
 今週はうって変わって超豪華メンバーの天皇賞。キャホ!ルンルン☆


【写真】握手、サイン攻めの浜本くん。
grp1027152247.jpg 178×320 18K

2008年10月23日(木) 
 「みなさ〜ん!公演に来るときはあともう一人お友達を連れてこようオータムキャンペーン」
 【AtoCan】実施中!!



 友人のカメラマン・渡辺大祐(ファイナルファンタジーの人ではない。同姓同名)、通称・大ちゃんがポストカードを出展しているという展示会を覗くため、雨の銀座へ。
 実は大ちゃんの写真を見たことがない小生。
 160人のカメラマンの作品が、その氏名の五十音順に並ぶ。
 いい写真もあれば、どうしようもないもの、気持ち悪いもの、狙いすぎてるもの、悲しい気持ちにさせられるもの、様々だ。
 ふと思う・・・

 「大ちゃんの写真、誉めどころが無い写真だったらどうしよう・・・・・」

 渡辺大祐の“わ”。
 五十音順ではかなり後方だ。

 途中からドキドキしながら鑑賞する。いったい大ちゃんはどんな・・・いったい大ちゃんはどんな・・・。
 素敵な写真があると、

 「これが大ちゃんのなら!・・・違う・・・」

 しょうもない写真があると、

 「すわっ!これが大ちゃんのなら・・・違う♪」

 とうとう160人目。大ちゃんはラスト。真打は最後。そういや、大ちゃん、あまり自信が無いようなことがチラシに一筆加えられてたっけ・・・・・ええぃ!ままよ!

 「・・・・・くわっ!(目を開く音)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イイじゃないの☆」

 面白い写真だった。純粋なフォトグラフではなく、遊びというか細工のある写真。その狙いどころがシンメトリックな構図にマッチしている (エセ評論家みたいなこと言ってるね、俺 ) 。でもまぁ、ほんとイイ作品でよかったよ。ホッとひと安心。感想に困るような駄作じゃなくてヨカッタ!
 次、大ちゃんと話すときが楽しみだ。

2008年10月20日(月) 
 「みなさ〜ん!公演に来るときはあともう一人お友達を連れてこようオータムキャンペーン」
 【AtoCan】実施中!!



 電車の中に忘れ物をして、保管してある隣の駅へ。
 自転車に乗ると前輪の空気が無い!今度は前輪か!
 近くの自転車へ持って行くと今回は容赦無くパンク。¥840也。

 再開発が進む小生の住んでる地区。古いビルが壊され、新しいビルの建設ラッシュ。
 昭和30年代くらいのビルが数軒並び、夜その前を通るのが怖かったところが数軒すべて無くなり、新しいビルの建設が始まった。
 そこをよく歩いていたのは・・・6〜7年前か・・・。
 なんだか、淋しい、という一言だと表現できない、複雑な気分。

2008年10月19日(日) 
 「みなさ〜ん!公演に来るときはあともう一人お友達を連れてこようオータムキャンペーン」
 【AtoCan】実施中!!



 今日は小学校高学年が一人、泣く。
 4才児のおもしろい号泣と違って、しっかりとした意味のある涙。終了までには自分で気持ちの整理をつけ、再度授業に参加。これを成長という。
 
 なんてドラマチックな小生の授業!

 授業は郡山。「せっかくここまで来たのだから」と、授業終了後、ガイドブックに載っている蕎麦屋へ。

 入口の電気は付いているが店内は暗い。

 「いらっしゃいませ」

 小生の姿に気付いて店内の照明オン!BGMオン! 日曜の夕飯時というのに客はゼロ。
 各テーブルには『いい旅夢気分』で梅宮辰つぁん夫妻が訪れた際の写真が収められたミニアルバムが配置。
 テーブルの上にはオブジェか?片付け忘れか?アサヒスーパードライの空き瓶が置かれ、民芸調の店内になぜか真っ赤なバラの造花。


 嫌な予感がする・・・・・


 蕎麦を注文すると、今まで無音だった調理場からは電気、ガスを含む調理道具が今まさに目覚めたかのような音が聞こえ始める。だ、だ、大丈夫なのか・・・?

 しばらくして蕎麦が小生の元に運ばれる。

 箸をつけようとしたところで、厨房の奥から主が店員のおばさんに話しかける声が聞こえた。

 「俺やっとヤル気出てきたよ。」

 ギョッとする・・・この小生の前にある蕎麦。作る前にヤル気は出ていたのか?これをやむなく作ることによって、今まさにヤル気が出たのか?この蕎麦は彼のヤル気前?ヤル気後?

 ある種、これは恐怖体験と言っていいだろう。
 入店から気の休まる暇が無い。

 ドキドキしながら蕎麦を口にする。


 !!!!!!!!


 ????????


 なぁんだ。美味しいじゃないの☆

 細くコシのある喉越しのいい蕎麦。つゆも良い。惜しむらくは蕎麦と同時に蕎麦湯が出てきたことだが、冷めづらい土瓶での提供でセーフかな。
 気になるのは、薬味にわさびが付いておらず、頂戴しようとおばさんを呼んだところ、凄い形相で、

 「なにかございましたでしょうか!?!?!?」

 と迫ってきたことだ。
 わさびと告げると安心して厨房から持ってきてくれたが・・・この蕎麦に何か不安要素があったと思わせる対応だった・・・真相は藪の中。

2008年10月18日(土) 
 「みなさ〜ん!公演に来るときはあともう一人お友達を連れてこようオータムキャンペーン」
 【AtoCan】実施中!!



 子どもに演技を教えてきた。初日終了。
 開始10分で4才児を号泣させる。どうなるかと思ったYO!
 明日も教えちゃうもんね。


 史上初の白毛馬G1出走で話題の秋華賞。レッドアゲートで勝負。

2008年10月16日(木) 
今日は久しぶりに昼間、時間が空く。

自転車に乗るとタイヤに空気が無い。近くの自転車屋で空気満タンに。

今週末、4〜5才の子どもに演技を教えるという仕事、小生にそんなことをやらせたら子どもにトラウマを持たせるだけだぞっ!と、そんな仕事があるので近所(といっても自転車で15分くらいかかる)図書館に資料を探しに行く。
思い通りの教材を発見できてつい 「おぉぉ!!」 と声を上げてしまう。
平日の昼間に大の大人が児童図書館で独り言。まことにあぶない。

図書館から出ると、自転車の後輪の空気が全く無い!
手で押す。災難。

昼間図書館に行くと、その帰り道はとある中華料理屋に寄るのがいつものコース。この店は営業時間が恐ろしく短いのでこういう機会じゃないと行かれないのだ。
今日のランチはタンメン、チャーハン、麻婆豆腐、レバーとキャベツのなんかそんな料理(コレがこの店の名物。ウマイ!)。
この4品。どれかを選ぶのではなく、なんとこの4品がセットになっているのだ!乱暴な組み合わせ。
通常サイズ¥840とSサイズ(4品すべてが少なめになっている)¥600。Sサイズで充分。

去年、神保町花月で小生の演出助手をしてくれたK氏とばったり。近所に住んでいるという話は聞いていた。小生が手を振ると気付いたようで、

「普通に自転車乗ってるじゃないですか!」

と意味不明な言葉を小生に残し、去っていった。

それからまた自転車屋へ。パンクではなくタイヤの空気を入れるところの部品が悪いのではないか?とのことで交換。

「これで空気抜けたらパンクだからまた来てください。」
「あの?お代は?」
「ああ、いいですよ。」

タダで部品を取り替えてくれた。

夕方から打ち合わせと稽古。あばれ野球。


さぁ!お立会い。
東京ミルクホールは調子こいて9ステージもやることにしたもんだから今回、なんだか本当にピンチな様子。そこへ世界的な金融危機が追い討ちをかけてかなりマズイ様相を呈しています。

そこで、TMHとしてはもうお客様にすがるしかない!優しいお客様にこの劇団最大の危機を救ってもらうほかあるまい!と、本日の劇団総会で決定されました。

「みなさ〜ん!公演に来るときはあともう一人お友達を連れてこようオータムキャンペーン」

略して、【AtoCan】

この【AtoCan】で、どうにかお客様に、聡明なる佐野工船読者諸兄姉に、助けていただかないと今後の劇団活動が立ち行かなくなる、ホントにそういう状態なんです。なんだかすみません。火の車、というか全焼ですわ。
どうかひとつ!
皆様、手と手を取り合って、親類縁者お友達お誘い合わせの上、11月は新宿スペース107へ。
お待ち申し上げます!



【写真】オヤジと。
grp1017014249.jpg 320×240 30K

過去ログ
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 

一覧 / 検索

Copyright 2004 TOKYO MILK HALL All Rights Reserved.